美人をつくる、秋!

こんにちは。HALUのあかぼしですほっしぃ

最近は暑いような涼しいような…何とも言い難い気候ですが、秋を感じさせる日も増えてきました秋

秋の体調といえば、「花粉症」「喘息」と思う方も少なくありませんよね。

花粉症に関しては、ブタクサやヨモギといったキク科やイネ科の雑草によるものになります。

喘息は、咳喘息やダニが原因のものが多くみられます。

「花粉症」も「喘息」も呼吸器と免疫が深くかかわります。

 

東洋医学では秋は躁邪(そうじゃ)という、乾燥が原因の病気が起こりやすいと考えられています。

のどや鼻、口、皮膚の乾燥やかゆみ、便秘なども乾燥のサインだと言われます。

これに対して食事面から改善するには、栗・木の実栗、柿梨ブドウぶどう、サンマ・鮭魚などが良いとされています。

 

秋の休日。しっかりと掃除をして喘息の原因を取り除き、季節のものを美味しくいただき、

お風呂で身体を温めた後にお気に入りのボディークリームを塗ってゆったりとストレッチヨガをするのも美人を作る秘訣かもしれませんねありがとう

| 日常 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

暑い日でも負けない身体に☆

こんにちは。HALU新越谷の山田清香ですkyu

 

はじめての投稿になりますハート

 

毎日暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうかkyu

 

私はというと・・・

暑いからといってクーラーのかかった部屋で冷たい飲み物やアイスクリームばかり摂っていたら

ここ最近はお腹の調子が悪くなりくだし気味です矢印ぐすんぐすん

 

身体は正直だー!・・・って改めて思いました泣き

 

暑い日でも身体は冷えているんですね!!

 

皆様もどうかご自愛くださいませハート光

 

そして私のようなお身体の不調でお困りの方へ

 

美容鍼灸サロン、HALU新越谷では皆様に関するお顔、お身体の悩みに対して丁寧に施術をしてまいります。

 

お顔の悩みには実は身体の内臓の問題が隠れているんですね0口0

 

私もお顔の施術によってお腹がぐるぐると動き、、終わった後は身体全体が軽くなりお顔と共にスッキリき

何かお顔、お身体に関してお困りの方は、是非HALU新越谷にお越し下さいハート

皆様にお会いできる事を楽しみにしておりますニコッ♪

| 日常 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

だるい梅雨を軽やか美人で乗り切ろう♪

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。HALUのあかぼしですほっしぃ

 

いよいよ関東地方も梅雨入りしましたかたつむりかたつむり

5月の暑さはどこへ行ったのか、何となくひんやりしている中にもじめっとした暑さを感じます。

 

さて、この時期に来院される方に何と言っても多いのが

「むくみ」「だるさ」「胃腸不調」です。

 

 

梅雨時期は、気圧が安定しないため自律神経が乱れやすくなります。

その為、血流が悪くなる事が「むくみ」「胃腸不調」に繋がります。

また、湿度が高いため体表から汗を発散しにくくなります。

その為、体内に水分が滞りやすくなり「だるさ」に繋がります。

 

対策としては注意

・運動(血流を改善)

・食事療法

(カリウムを多く含む、利尿作用がある、胃腸を温め元気にする食品がおススメ/きゅうり、トマト、緑茶、とうもろこし、しょうが、大豆等)

 

等があります。

 

また、曇りの日には気持ちが沈みやすくなります悲しい

カラフルな雨具やお花をみて心にゆとりを持ちましょう。

雨の音を聞きながらゆったりと読書をするのもいいでしょうニコッ

 

 

私自身、最近体のだるさと目の下のクマ、胃腸の不快感が続きました。

 

今日はお腹にお灸をして出勤しましたが、脚のだるさが少し楽になり体が冷えていたのを実感しました。

そしていや〜な目の下のクマも消え、お疲れ顔が爽やか美人になった気がしますkyu笑

 

 

美容鍼灸サロン「HALU」でも、お悩みNO1.が通年で「お顔のむくみ」です。

はりとお灸を組み合わせ、一人一人に合った治療のご提案をさせて頂きます。

 

だるい梅雨でも、心だけは晴れるよう体をデトックスしにお越しください晴れ

 

 

| 日常 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

いくらでも食べれる!の落とし穴・・

こんにちわ

HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

 

先週1週間は夏休みを頂き、那須と福島へ行ってきました。

それぞれ、夜になると涼しいし、食べ物は美味しいし、とっても良い場所でした。

しかし、気がつけば胃が矢印・・残念残念

 

私の場合、胃が疲れてくると、吹き出物としてサインを出してきます。

そこでストップして食事の養生をすればよかったのですが、

美味しくて・・・・ありがとう

 

そうしているうちに、胃の疲れは蓄積し

いつもなら食べれない量を、ペロリと食べていました。食事

↑ここが落とし穴です。

 

「食べれる」というのは健康の証ですが

「いくらでも食べられる」というのは胃の働きが落ちているサインなのです。注意

 

「食欲がない」というように分かりやすい不調ではないので、

ついつい見落としてしまいがちですが

いくらでも食べられるというのは注意が必要です。

 

 

 

9月の連休も楽しく過ごせるよう

ハリュウでは顔も体も、全体的に治療をして皆さんの健康のサポートをします。

顔でも、体でもお困りの方はハリュウへどうぞ。カピバラ

 

 

 

 

 

| 日常 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

健康と美容のために夏に気をつけたいこと

こんにちわ

HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

 

数日、雨が降り続くようなので

今の関東地域にとっては有難いことだと思います。雨

 

が・・・!

雨の日の電車は寒い・・・。寒い寒い

 

と、いうことで

今回は改めてうずまき【冷え】うずまきについて注目します。

 

 

冬の時期は、防寒対策をしている方も多く

足首、おなか周り、肩は衣類やブランケット等で守られています。

中には、自分のデスクの下に小さな電気ストーブ設置しているという人も。

 

そんな冬に対して、

夏は無防備な人が多く、体調を崩すきっかけにも繋がっています。泣き残念

 

外気温と室内の温度の差が大きく影響するため

現代は夏でも要注意です。注意

 

 

・移動中の交通機関は冷房がしっかり効いている

・節電はしているが、それでもオフィスは寒く感じる

・ゲリラ豪雨にあえばびしょ濡れ+冷房で身体は冷える

 

などなど・・

 

身体が冷えると

 

石お腹の中の内臓も冷えてしまい、活動が鈍くなる

     ↓

石血液の巡りが悪くなる

     ↓

石日頃負担を抱えている部分にも血液が巡りにくくなる

     ↓

石痛み・不調として現れる

 

という事になります。

 

 

冷えが慢性的にあると、それは体温の低下につながります。

体温の低下は、不妊や免疫力の低下を引き起こします。

美容で言えば、

細胞の修復が行われにくく、ターンオーバーにも時間がかかります。

 

こうやって考えていくと

冷えない身体作りが健康と美容を作っていることが分かります。宝石

 

 

冷えてしまった人、

冷えを改善・予防したい人

冷えはないけど、むくみがある人

 

は、冷えないように衣類等で守り

はり・きゅうのケアをお勧めします。

 

冷え知らずのカラダを作りましょうDocomo118

 

HALUはしもとカピバラ

 

 

 

 

 

| 日常 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--