頭も冬支度

こんにちわ

 

HALUのはしもとですカピバラ

 

季節外れな暑さには驚きますが

今日もいいお天気でしたね!音符

こんなし気候だからこそしっかり体調管理をしたいものです。

 

このような季節の変わり目は、体調の落ちている人は症状が目立ちやすくなります。

 

石・痒み

石・眠れない

石・普段の症状がきつくなる

石・冷えて筋肉が硬くなる   など

 

症状を出すことで体は警告しています。

 

 

今日は【痒み】と【頭皮】について考えていきます。

 

 

頭皮トラブルがある人は、必ずと言っていいほど

頭皮がカチコチです。

筋肉が硬くなり、盛り上がったり、ぎゅ〜と縮んだりしているため頭に凹凸ができています。

 

すると・・

注意・痒み

注意・ふけ

注意・脱毛

注意・枝毛

注意・頭痛

このように様々な形で頭皮や髪の毛にトラブルが出てきます。

 

 

 

頭皮の凹凸がはっきりしてくると、

患部は硬くなり「それって骨じゃないんですか?びっくり」と言われる程になってきます。

 

そんな状態で冬を迎えると、

痒みが増して頭皮湿疹が出たり

抜け毛が増えて分け目が薄くなってきたり・・

頭痛の頻度が増えたり・・・

 

と症状が悪化する可能性があります。

 

そうなる前に、鍼灸で体を整えて体の冬支度をしましょう。頑張る

季節の変わり目は、体にも準備が必要です。

 

 

HALUのはしもとカピバラ

 

 

 

 

 

| 治療 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

天気の怪しい日にしんどい人が増えるのは・・・

こんにちわ

 

HALU鍼灸師のはしもとです。カピバラ

 

今日は久しぶりのさっぱりした天気になりましたね!空

日中は気温も上がり、

「やっとお洗濯ものが片付きます♪服」とみなさん。

やっぱり空が青いと気持ち良いですね!嬉しい光

 

先週は雨が降ったりやんだり、怪しい天気が続いていたので曇り

HALUに最近通いだした方の中には天気のせいか体調が良くありません・・と訴える人がいます。

 

それは、気圧の変化に体がついていけていないのです。残念泣き

 

症状の出方は

だるさだけではなく、日ごろ抱えている痛みや症状が強く出るなど様々な形で出てきます。注意

 

しかし、辺りを見てください。

気圧の変化が生じていても元気に活動したり、仕事をしている人はたくさんいます。

 

同じように気圧の変化を受けていても、

影響を受けない人と受ける人とでは何が違うのでしょうか?

 

 

それは、体の状態がどうか?です。

宝石ある一定レベルの健康状態をキープすることができれば気圧の変化に対応できるのです。宝石

 

HALUでは、美容だけではなく

体の治療にもしっかり力を入れています。

 

痛みのある患部の治療はもちろん、

隅々までに血液が流れていくように内臓をしっかり動かす治療もしています。

 

治療をしていくことで

気圧の変化で

・頭痛が出ていた方

・耳がこもっていた方

・肩がうずいていた方  など

 

それぞれの症状が出ることなく元気に過ごすことができています。

 

天気が悪い日に体調が悪くなるのは仕方ない・・とあきらめている方。

それって治るものですよ。頑張る光

 

しんどい日々にさよならして

JUGEMテーマ:健康

毎日イキイキ動いていきましょう!足音符

 

 

HALUはしもとカピバラ

 

 

 

| 治療 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

古傷がシミになってる!?

こんにちわ。
HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

関東も梅雨入りしました。
かえるかえるや、かたつむりかたつむりが元気になってしっとりな季節です。雨


さて、そんな梅雨が過ぎれば



がやってきます。

夏と言えば・・肌が出る洋服や水着の季節です。


★肌を出す準備できていますか??


怪我をした傷が完全には治らずに、
そこが茶色くなったままで元に戻らない・・という方を見かけます。


その茶色くなった部分をみると
・弾力のある筋肉じゃなくなってる(=筋肉が硬い)
・冷たくなってる

と、患部の状態が良くありませんでした。泣き
これらの状態は簡単に言うと、「患部に血液が足りていない」ということです。

皮膚がもとの状態に戻るには、血液が必要になるのですが
・硬くなっている
・冷たくなっている
というのは、まさに血液が足りていない状態なのです。

まだ夏まで時間はあります。
鍼灸で古傷にしっかり血液を流してシミをなくし
ツヤっとした肌で爽やかな夏を迎えましょう!にじ

はしもとカピバラ
| 治療 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

こどもの免疫力を上げる方法

こんばんわ
HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

もうすぐGWですね♪
元気で出かけられるように体調を整えたいものです。

さて、
今日は前回に引き続き「子供のはり」についての話です。ァンパンマンがちゃぴんクッキーモンスター

子供の治療をしていて、思うことは
「すぐに薬に頼らずに、幼い頃から自分で治せる身体作りができる」
ということです。
つまり身体の免疫力が上がり強い身体になっていくということです。

治療を始めた頃は
何か症状があり、それに対しては病院へ行ったり薬で何とかしている子たちが
病院にかかる頻度が減り、薬を飲む頻度も減っていきます。

はりをすることで
身体がもともと持っている自然治癒力を引き出し
自分の身体を元気な状態へ戻すことができるようになるのです。


はしもとカピバラは思います。
小さい頃から何かあればすぐ薬で対応をする習慣をもたせるよりは、
自分の自然治癒力を高める健康観の方が、子供の未来には良いのではないかと。

(もちろん、
何か疾患を持っていてドクターから薬を処方されている場合や
早急に症状に対応しないといけない場合は除かれます。)


治療をするときには、子供自身が楽しみを見つけられるよう取り組んでいます。

小学生3年生の女の子を治療するようになってから5年ぐらいになるのですが、
小学校に行くようになってから治療前にある事をします。

それは、一緒に鏡を見ることです。

何を見るかというと・・・kamule星

その内容はまた今度。


チューリップ子供と身体の
チューリップ未来のために
チューリップ今できることを鍼灸師がサポートします。

HALUはしもとカピバラ






 
| 治療 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

こどものハリ 

JUGEMテーマ:健康
こんばんわ HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

桜の季節から、青々と草木がしげる時期になりました若葉

もうすぐ「こどもの日」がある連休ということで、 今日の話は子供とはりについてですこいのぼり
子供にもはりをすると聞くとびっくりする人も多いかもしれません。

他にも・・・
「子供がはりをするってどこか悪いの?」
「何歳から受けるの?」 と色々疑問の声が聞こえてきそうです。

はしもとの出身地である大阪では昔から小児鍼が盛んでしたが、 関東地域ではあまり知られていないようです。

そこでこの「子供のはり」について数回に分けて話をしていこうと思います。

まず おめかし「子供のはりは何歳から受けるの?」ですが・・・

カピバラ「0歳の赤ちゃんから受けることができます。 妊娠中のお母さんが安産ケアのために通っていて、産まれた子供を連れてくるケースもあるんですよ。」

おめかし「産まれてすぐなのに、何が悪いの?」

カピバラ「どこかが悪くて治療に来るというより、 元気に育つお手伝いをするというイメージの方があっているかもしれません。 ミルクの飲みが悪い 夜泣き 寝つきが悪い 手が少し冷たい  など色々あります。」

これらは見過ごしてしまいがちなのですが鍼灸師から見ればこれらは体からのサインです。

小さなサインのうちに気づいてあげる事が大切。
その積み重ねが、体の強い元気な子に育つ秘訣です。 子供たちを元気でたくましく!頑張る HALUはしもと
| 治療 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
人気ブログランキング

美容鍼灸 ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村
facebook
The Moon Age Calendar
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM