<< お灸のススメ | main | さらば!頭痛 >>

子供を授かるための準備

 皆様、こんにちわ

HALUの鍼灸師はしもとです


患者さんとの話の中に、

「え〜!鍼灸ってそれにもいいんですか!?」

「あんまり知られていませんが、そうなんですよ。」


という会話はよくあります。

患者さんとの会話の中でいかに鍼灸がまだまだ知られていないのかが分かります。



今日も鍼灸をしている時の会話から

「子供を授かるための身体作り」にもいいという話になりました。

その話がとても不思議だったようで

「どうして、子供を授かるための準備にもいいのですか?」

「それはですね・・・」

    ↓

おなかの中で赤ちゃんの命を育むためには

たまごが育ちやすい環境じゃなければいけません。


でも、

身体の冷え

骨盤周りの冷え

などがあると、

骨盤の中にある子宮の温度は低くたまごには厳しい環境になってしまいます。


このネットを見ながら、腰やおしりの温度を確かめてみてください。

自分自身の手が暖かいと感じる所は冷えているところです

腰は冷えてなくても骨盤の周り、つまりおしりが冷えている人は案外たくさんいます。

(以前は私も冷え冷え!でした)


骨盤周りが温かく、筋肉が弾力のある状態になれば

子宮には必要な血液がどんどん流れていきます。


鍼灸はそんな身体作りができます


今は女性がどんどん活躍していく時代です。

美容だけではなく、

根本的な部分で身体をケアし

内面的な心のあり方もケアしていくことが必要になってきます。


そんな時に、

あなたの選択の一つに鍼灸が入ればと思います。



ありがとうございます はしもと



| 治療 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.halu.co.jp/trackback/121

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
人気ブログランキング

美容鍼灸 ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村
facebook
The Moon Age Calendar
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM