<< こどもの免疫力を上げる方法 | main | こどものはり >>

身体のために自分で出来ること

こんばんわ

HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

今回はこどものはりのお話の前にお知らせをメガホン
お知らせの内容は自宅で出来る「お灸」に関することです。

HALUでは、患者さんに自宅でのお灸をすすめていました。
その理由は

Docomo123毎回の治療までに、身体を大きく崩さずに治療効果をどんどん加算して早く良くなってもらいたい
(→結果として早く良くなる)

Docomo123気になる場所を酷使した日には、その場所へお灸をして血液をしっかり届けてもらいたい
(→使ったあとの身体のお手入れ。これにより同じ場所に疲労が溜まるのを防ぎたい)

Docomo123家族も一緒にお灸をする習慣をつけて、対処療法をする前に身体の自然治癒力にがんばってもらいたい
(→お灸は副作用もなく、身体の自然治癒力を引き出すものなので「がんばる身体」を作ることになる。
 →薬を常用すると自然治癒力が低下するだけではなく、薬も効かなくなってしまう)

という思いからです。

実際にお灸を始めた患者さん達の反応は
おめかし「ここにお灸をすると身体が温まる」
おめかし「体調が持ち上がった」
おめかし「治療までの身体の状態が良い」     など。

患者さんの日常生活にお灸が活躍してくれています。
そんな中
患者さんの1人から、
おめかし「家族にもやってあげたいんですが、どうしたらいいですか?」

という声がありました。
そこで、ご家族にお灸をするときの方法やツボなどをお伝えしました。

子供さんや旦那さんにも好評だったようです。

そんなことがあってから、
お灸で体調管理の手伝いができるよう、患者さん1人・1人がお灸をできたらと思い、
今回こんなメニューを用意しました。

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花
「miniパーソナルお灸教室」

内容は・・・
自宅で体調管理ができるよう、鍼灸師がツボを取りお灸の方法を説明します。
ツボは痛みのコントロール、予防ケアなど患者さんの悩みに合わせて取ります。


 
詳細は・・・
自宅でするお灸は60個800円。
10〜15分で料金は1000円です。



花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


10年先の、あなた自身の健康のために【予防医学】を始めましょう。

はしもとカピバラ




 
| 日常 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.halu.co.jp/trackback/127

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
人気ブログランキング

美容鍼灸 ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村
facebook
The Moon Age Calendar
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM