<< 顔の老化が早い人に共通する2つのこと | main | けんこうの味方 >>

古傷がシミになってる!?

こんにちわ。
HALU鍼灸師のはしもとですカピバラ

関東も梅雨入りしました。
かえるかえるや、かたつむりかたつむりが元気になってしっとりな季節です。雨


さて、そんな梅雨が過ぎれば



がやってきます。

夏と言えば・・肌が出る洋服や水着の季節です。


★肌を出す準備できていますか??


怪我をした傷が完全には治らずに、
そこが茶色くなったままで元に戻らない・・という方を見かけます。


その茶色くなった部分をみると
・弾力のある筋肉じゃなくなってる(=筋肉が硬い)
・冷たくなってる

と、患部の状態が良くありませんでした。泣き
これらの状態は簡単に言うと、「患部に血液が足りていない」ということです。

皮膚がもとの状態に戻るには、血液が必要になるのですが
・硬くなっている
・冷たくなっている
というのは、まさに血液が足りていない状態なのです。

まだ夏まで時間はあります。
鍼灸で古傷にしっかり血液を流してシミをなくし
ツヤっとした肌で爽やかな夏を迎えましょう!にじ

はしもとカピバラ
| 治療 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.halu.co.jp/trackback/132

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
人気ブログランキング

美容鍼灸 ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村
facebook
The Moon Age Calendar
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM