花粉症とさよならするために

こんばんわ

HALU鍼灸師のはしもとです


関東でも開花宣言がされ桜がちらほらと咲いています

満開になるのが楽しみ〜とウキウキする中

ふと街を見ると・・・

マスクの人達。

まだ花粉に悩まされている人が多いようですね。

大半の人は病院にかかっていたり

市販の薬を服用して花粉のシーズンを乗り越えようとしています。


でも、中にはこんな声もあります。

「鼻の症状がきついから、病院で薬をもらってます。

お陰で、鼻の症状は止まるけど

鼻の粘膜は乾燥してカピカピに。胃はずっと痛いです

鼻の症状は止まるけれど、その分、胃にはダメージがあるようです。


でも、鼻の症状って辛い・・・。

ひどい人は薬なしではこのシーズンを越せないですよね。

なんとか身体が花粉に反応しなくなるまで薬に助けてもらうのも1つの方法です。


では、薬を飲みながら花粉症にならない身体作りをしている人はどれぐらいいるんでしょう?


はしもとは思います

何か症状が出たら、それは身体からのサイン。

今まで通りの生活のままだと身体は何も変わらない。

何か身体のためにいい習慣を始める人が増えたらいいな、と。


それが、鍼灸だったり、セルフお灸だったり、漢方だったり、ヨガだったり

あなたに合うのであれば何でもいいと思います。

大事なのはその場しのぎで症状を抑えるだけで終わらないこと。

少しづつ、身体を変えるための習慣をはじめる人が増えて欲しいと思います。



あなたは10年後の身体のためにいい習慣を初めていますか??





| 治療 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

さらば!頭痛

こんばんわ。

HALUの鍼灸師はしもとです

卒業式のシーズン到来で

学生さんや新社会人になる人は、待ちに待った春休みですね。

旅行に行くなら是非!学生のうちに。


今日は頭痛とお薬の話です。

肩こりはあるけど頭痛はない・・

という人は「肩こりと美容」の話の時にブログへ遊びに来て下さい。


頭痛を持っている患者さんは結構多いのですが

それがメインではなく美容鍼灸が目的で来院する方が多いです。


色々な話をしていくと

(美容のためには頭痛もしっかり治さなきゃ。)

と、思ってくださるようになっていますが頭痛に対して治療の意識があまりないのは

薬の発展と普及も関係しているように思います。



頭痛の話をして

頭痛が出ていた頃、どうやって対応していたのか聞いてみたところ・・・

^漫 〔瑤魄む

位  マッサージに行く

0漫 _燭發擦坐瓩寝る


でした。

1位の薬について掘り下げて聞いてみると・・

「昔より薬の量が増えました」と返ってくることが多いです。


「どうして量が増えたんですか?」と聞いてみると・・・

「薬が効かなくなってきたんです」という答えが多く返ってきます。



薬を飲むことは

働いていたり、子育てに追われたりと忙しい女性には簡単で手っ取り早い治療だと思うようです。


それもいいと思います。

外せない仕事や用件がある時に、辛いのを我慢するのもしんどいですものね。


大事なのは・・

頭痛が出なくなった後に、からだに対して何をしているか?

です。


頭痛が出る事に、くびや頭のコリが関係しているのは確かです。

でも、それだけじゃないんです。


身体は外側の筋肉ばっかりじゃなくて、

内側の内臓たちだって一生懸命に働いてくれています。


この内臓たちのケアができずに、薬だけでその場をしのぎ

頭痛が悪化したり・頻繁に出るようになったりしている人を多く見かけます。


あなたの身体は、

外側も内側も全部ひっくるめてあなたの身体なのです。


頭痛が出ない毎日は気分も軽く、ウキウキです。

きっとあなたの周りの人達も、ウキウキなあなたを見たいはずです。


HALUはそんなあなたの身体と向き合います


はしもと








| 治療 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

子供を授かるための準備

 皆様、こんにちわ

HALUの鍼灸師はしもとです


患者さんとの話の中に、

「え〜!鍼灸ってそれにもいいんですか!?」

「あんまり知られていませんが、そうなんですよ。」


という会話はよくあります。

患者さんとの会話の中でいかに鍼灸がまだまだ知られていないのかが分かります。



今日も鍼灸をしている時の会話から

「子供を授かるための身体作り」にもいいという話になりました。

その話がとても不思議だったようで

「どうして、子供を授かるための準備にもいいのですか?」

「それはですね・・・」

    ↓

おなかの中で赤ちゃんの命を育むためには

たまごが育ちやすい環境じゃなければいけません。


でも、

身体の冷え

骨盤周りの冷え

などがあると、

骨盤の中にある子宮の温度は低くたまごには厳しい環境になってしまいます。


このネットを見ながら、腰やおしりの温度を確かめてみてください。

自分自身の手が暖かいと感じる所は冷えているところです

腰は冷えてなくても骨盤の周り、つまりおしりが冷えている人は案外たくさんいます。

(以前は私も冷え冷え!でした)


骨盤周りが温かく、筋肉が弾力のある状態になれば

子宮には必要な血液がどんどん流れていきます。


鍼灸はそんな身体作りができます


今は女性がどんどん活躍していく時代です。

美容だけではなく、

根本的な部分で身体をケアし

内面的な心のあり方もケアしていくことが必要になってきます。


そんな時に、

あなたの選択の一つに鍼灸が入ればと思います。



ありがとうございます はしもと



| 治療 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

お灸のススメ

こんにちはき

ハリュウ新越谷です。

雪寒い日が続きますね。

沖縄では39年ぶりにみぞれを観測したというニュースもあり、ビックリびっくりしました。

寒さのため、暖房をつけた部屋にいても手先足先が氷のように冷たかったりするため、夜は靴下を履かないと眠れない!という方も多いようですね。

一般的に女性は冷えやすいといわれています。

その理由は

男性よりも皮下脂肪が多く......

熱を産生する筋肉量が少なく......

月経があり、排卵前までの「低温期」を過ごし......

生理中に血液を排出することで貧血になりやすく......

貧血によって身体を巡る血液量が少ないため、全身に栄養が運ばれにくくなり......

結果的にそれらが冷えに繋がってきますしょんぼり

冷えは自律神経の働きを狂わせるため、身体の様々なところに悪い影響を与えることになります。

そのため、お灸などを使って、意識的に温める必要があるのです頑張る

さて、
何千年も前から行われていた鍼灸ですが、その昔は民間療法として、お灸を自宅で行うということはさほど珍しいことではありませんでした。

文化も医療も変化し発展した現代では、お灸を日常的にやっているという方が多い印象がありません。

「お灸って、熱いんですよね?」「やけどとか水ぶくれになるんじゃないの?」というような声もちらほらと聞いたりします。

一方、経験されてる方からは

ありがとう「身体がポカポカしました」楽しい「寝るときの足先の冷たさが軽くなったみたい」

と、嬉しい感想も頂いています!

お灸の効能は、

肩こり、腰痛、関節痛などの症状はもちろん、睡眠障害、不妊症、月経にまつわる諸症状、免疫系に働きかけるため、虚弱体質の改善、感染症予防など、多岐にわたります。


ハリュウでは鍼とともにお灸も使い、しっかりとした血行改善を目標に施術を行っています。



お灸といっても種類ややり方が様々あるのですが、
ハリュウで最も多く用いているのは「台座灸」です。(写真参照)


お灸と皮膚の間にワンクッションあるため、直接的な熱の刺激を皮膚に与えることなく、

やけどの心配もほとんどありません

ハリュウでは、皆様のお悩みを伺いながら、効果的な施術を行い、お客様それぞれに最適な場所へのお灸のセルフケア方法をアドバイスいたします。
スタッフは国家資格をもった女性鍼灸師ですので、安心して施術を受けて頂けますよ女女

ハリュウの鍼灸で美容と健康をつくっていきましょう!


ハートお知らせハート
前回もアナウンスしましたが、1月より回数券の発売を始めました!
一万円券は11000円分、二万円券は22000円分の施術を受けられます。とってもお得です。ぜひご利用下さい。











 
| 治療 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

薄毛は、頭皮のこり・肩こり・首のこり・目の疲れも原因のひとつです…。

こんにちは.

秋もめっきり深まり、もう冬ですね…。
冷え症の私は冬は嫌いです。
どうしても、背中に力を入れて、首を引っ込めて歩いてしまうんですよね。
そうすると肩も首も背中も腰も凝ってしまうという悪循環…。
この冬は、颯爽と歩くように足気をつけてみます頑張る

さて、このところ薄毛でお悩みのお声をよくお聞きします。
「薄毛、抜け毛、こんな事で悩むなんて思いもしなかった…」と皆さん仰います。

女性は出産後、または40歳前半から悩む方が多いようですね。
確かに一番目につく場所で、年齢を感じるのが頭髪かも知れません、
シャンプーをノンシリコンやスカルプ用に変えてみたりして、
いろいろ予防策は講じてみたもののなかなか改善しない…

そういう方は、頭以外に問題があるかもしれません。
頭と背中の筋肉は皮一枚でつながっていますから、肩こり・首のこり・背中のこりがある方は
頭皮もコリがあります。
血液の流れが悪くなるので、結果として頭皮にも酸素や栄養が行き届きません。
ストレスのある方、デスクワークで眼精疲労の方、冷え性の方はデコルテや首のコリから、
同じように頭皮に栄養が届きにくくなります。
栄養が届かなくなって、髪にも元気がなくなってしまうのです。

ストレスや肩こり、目の疲れを感じたら筋肉を柔らかくすること
まずは、これを薄毛の予防方法としておススメいたします。
“頭皮が硬くならないようにケアする事”ってとても大切なんです!!

頭皮が柔らかくなると、
☆顔のリフトアップ、顔のむくみ解消、美肌☆
顔と頭はリンパも筋肉も繋がっており、頭皮が固まればお顔にも悪い影響が出ます。
頭皮にはリンパも多く集まっているため、頭皮マッサージでリンパの流れを良くする事で
、くすみ、クマ、たるみ、むくみなど多くのお悩みに効果が期待できます!
☆手足の冷え改善☆
血管がたくさん集まっている脳のすぐ近く、頭皮をケアすることで全身の血行がよくなります。
全身ぽかぽかしてきます♪

薄毛でお悩みの方、ハリュウで首・肩のこりを解消することで効果を確かめてみてください。
ハリュウは「頭スッキリコース」もご用意しております。
もちろん、じっくりとカウンセリングの上で施術内容を決めて下さってかまいません。
ハリュウは、あなたのためのオーダーメイドの施術もお受け出来る
「国家資格を持った女性鍼灸師」が施術を致しますのでご安心ください。

鍼灸

 
| 治療 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--